春夏秋冬FX


FXとバイナリーオプションの関係とは


fhsi8fd バイナリーオプションでは為替レートが上がるか下がるかどちらか2択だけのシンプルな取引になっています。上がると予測した時はコール、下がると予測した時はプットを購入します。

基本的に購入したら判定時刻が来るまで待つだけ、決済注文を出すこともなく自動で結果が出ます。購入した後はパソコンの前から離れてほかの仕事や作業をしていても構いません。外れてしまってもチケット代を失うだけで、今までのFXのように損切できずにロスカットされるまで損失が膨らんでしまうことはありません。バイナリーオプションでは一日に複数回の回号が、ほぼ2時間ごとに実施されています。都合の良いタイミングで取引できるのも良いところです。

バイナリーオプションと一言で言ってもFX会社ごとにルールが違うのですが、主に一つの通貨ペアに複数の目標レートが設定されているラダーオプションを採用しているところが多いです。はしごのように段階的に目標レートが設けられていて、どれか一つの目標レートを選びチケットを購入します。判定時刻までに目標レートまで達していれば的中し、チケット代にペイアウト倍率をかけたペイアウト(払戻金)を受け取ることができます。ペイアウト倍率は目標レートによって違い、的中しやすいほど倍率が低く的中が難しいほど倍率が高くなります。

倍率が高いと得られるリターンも大きいですが勝率が下がってしまいます。倍率が低いと得られるリターンは少ないですが勝率が上がります。ペイアウト倍率が低い目標レートを選んで何回も取引を繰り返す、ペイアウト倍率が高い目標レートを選んでハイリターンを狙うなど、いろいろな目標レートから戦略を立てられる面白さがあるのがラダーオプションの魅力です。

ほかにも2つの目標レートが設定されているハイ&ローオプションを採用しているところがあります。ハイかローかどちらか選ぶだけでラダーオプションよりもシンプルなルールになっています。ペイアウト倍率は1.6倍から1.8倍あたりで推移していて、的中するとチケット代が1.6倍から1.8倍になります。倍率は低いですがハイかローどちらか選ぶだけなので勝率は50%です。

簡単に的中しやすいのが魅力ですが、勝率50%のままではペイアウト倍率が2倍切っているので徐々に損失が増えてしまいます。今までのFX取引で行っていたテクニカル分析を行うなど何らかの方法で勝率を上げることが大切です。バイナリーオプションが取引できるFX会社が多くなっているので、今までFX取引を行っていた方は口座開設しているところで取り扱っているかチェックしてみてください。